坐禅で不眠・うつ・パニック解消

~必要のないストレスから解放されるために~

*

坐禅から得られる本当の効果

      2017/08/20

坐禅では、今のその瞬間のあなた自身と、今考え事をしている心を切り離す事ができます。

そこで、それぞれを切り離す事にどんな意味があるのかについて説明していきたいと思います。

人は、同じ現象を前にしても捉え方が十人十色であり、ポジティブだったりネガティブだったり、また楽観的や深刻すぎに捉えたりと誰もが異なっていると思います。

物事をポジティブに捉える事ができ、割と楽観的な性格の人よりも、その逆の性格の人の方が生きている事が辛いと感じてしまう事が多いかもしれません。
実は、これらの性格の違いには、自分自身と頭の中の考え事を切り離す事が上手か下手かが顕著に現れているのです。

まず例を挙げてみましょう。

あるネガティブ思考な人が、仕事が終わった後、友人とご飯を食べる約束をしていたとします。
ところがその日、仕事中に重大なミスをしてしまいました。
すぐに気が付いて関係者に謝って済ませましたが、その事にひどく落ち込んでいました。

友人と会ってご飯を食べていても、今日の失敗の事が頭から離れません。
友人の話を聞いていても、なんとなく楽しい気持ちになれません。
食べている夕食も、しっかりと噛んで味わう事も忘れて、ただ考え事をしながら噛んで飲み込んでいるだけになっているかもしれません。
坐禅, 効果はたして、この目の前にある現実とは別の事を考えるという行為に何か意味はあるのでしょうか。
そもそも、本人は考えたくて考えているのでしょうか。

考えたくもない事を勝手に考えてしまい、その結果落ち込んだり周りの人を巻き込んだりする事何も良いところがない行為と言えると思います。

ここで大事な事は、考え続けても事実は何も変えられないという事です。
予防策を考えるという意味では確かに考える事は必要だと思いますが、それ以上に嘆いていても残念ながら意味はないのです。

そんな事よりも、目の前の友人の話を良く聞き、ご飯を舌の上で転がして良く味わってみたり、店内の飾りや壁画などを見て楽しんだりするなど、その瞬間を五感で楽しむ方がよっぽど自分のためになりますし、友人のためにもなるのです。

逆に楽観的な人は、友人と会った瞬間、今日犯してしまったミスの事はもう忘れているかもしれません。
本人は意識をしなくても、しっかりと自分の意識を友人との時間だけにフォーカスできているのです。
>“シンプルな事に満足する”と人生が変わり始める

過去や未来について考えるのではなく「今」に集中する

話を始めに戻しますが、このように、自分の頭の中を取り巻いている物事を切り離せるかどうかが、その瞬間を楽しめるかどうかに大きく関わってくるのです。
そして、その瞬間を楽しむ時間が長くなれば長くなるほど、人生を幸せに感じられる事も多くなるのではないでしょうか。

読者の皆さんの中で、物事をネガティブに考えてしてしまう傾向にある方はいるかもいれませんが、ではその考え方に対して、今まで具体的に何か行動して対策をとられた方はどれくらいいるのでしょうか。

もし、そんな自分を変えたい!と思われる方がいたら、是非坐禅をお勧めします。
坐禅は、自分と周りの物事を切り離す訓練のようなものです。
うまく出来るようになれば、日常生活のどんな場面でもその瞬間を生きられるようになります。

地味な方法かもしれませんが、試してみる価値は十分にあります。
詳しい坐禅のやり方は、坐禅の方法に載せてありますので、是非ご覧になって下さい。

最低これだけは覚えたい坐禅の方法

「自分」を浄化する坐禅入門[増補改訂版]

新品価格
¥1,404から
(2015/11/5 10:38時点)


 - 坐禅について , ,