坐禅で不眠・うつ・パニック解消

~必要のないストレスから解放されるために~

*

坐禅の呼吸法でセロトニンを増やそう

      2015/11/27

ではここで、食べ物や飲み物を摂るという事以外で、今から体の中のセロトニンを増やしてみて下さいと言われたら、みなさんどんな事をするでしょうか。

外に運動しに行きますか?
お風呂に入りに行きますか?

どちらもセロトニンを増やすために有効であると思いますが、その場で簡単にできる方法として坐禅をお勧めします。
さらに、上記の二つの方法を試した後であれば、相乗効果も期待できるでしょう。

坐禅は体内のセロトニンの量を増やすという事は科学的に証明されています。
それは、坐禅の最中に行われる腹式呼吸が大きく関係しているからです。

それでは、坐禅の最中のセロトニンを多く増やす事ができる呼吸法について説明していきたいと思います。

自分の呼吸を頭の中で数える

坐禅, 呼吸坐禅を始めたら、まず自分の呼吸に注目します。
自分が息を吐く時に、頭の中で「ひとー」、そしてすう時に「つー」、次にまた吐きながら「ふたー」、吸うときは同じように「つー」という感じで数えていきます。
一回の呼吸に約10秒を費やすペースを目安にするのが良いでしょう。

しばらく続けていると、かなり深く腹式呼吸ができるようになってくるためセロトニンの増加量もどんどん増してきます。

さらに長い間自分の呼吸に意識をし続けていると、自分というものはただ呼吸をしているだけのそこにある「モノ」のように感じられます。
意識と呼吸が一体化し、そしてその空間で他に何も考える必要のない時間が流れます。

ここまで来ると、体内のセロトニンが増えただけではなく、精神的に安定してとてもリラックスしている状態になっていますので、心の面では様々な良い効果が現れてくるでしょう。

セロトニンが増えると何が変わるのか

セロトニン, 効果, 増やす, 方法セロトニンは、ドーパミン、ノルアドレナリンとならんで三大神経伝達物質と言われています。
それらは全て、人間の感情に大きな影響を与えるものです。

セロトニンはその中でも精神を安定させる働きがあり、別名幸せホルモンと言われています。
落ち込みやすい性格や、うつ病、パニック障害の方には必要不可欠なホルモンです。

最近これと言った原因もなく、なんとなくポジティブになれないと悩んでいる方は、もしかしたらセロトニンが足りていない事もあるかもしれません。

自分に合ったできる事から、セロトニンを増やせる方法を探してみてはどうでしょうか。

セロトニンが不足してしまう原因

原因は運動不足食生活が大きく影響してきます。

運動をする時には、リズム運動を心がけてください。
ある一定のリズムで行われる運動であれば、大概はこれに当てはまります。
代表的なリズム運動はウォーキング、ジョギング、サイクリングや水泳等です。

これらを始めてもすぐに止めてしまわないで、できれば30分程続ける事でセロトニンが大幅に増える事が分かっています。

セロトニンは食事から摂る事ができますが、中でも代表的なトリプトファンというアミノ酸の一種を摂る事が大事です。
これは体内でセロトニンを増やす時に必要になってくる栄養素です。

トリプトファンが多く含まれるものとして、動物性タンパク質や炭水化物があります。
その他の多くの食べ物からもトリプトファンを摂る事はできますので、食事はしっかり毎日三食摂るように心掛けてください。

また、普段忙しくて偏った食事になり勝ちな方にとってはサプリに頼るという考え方も現代においてはとても有効な方法です。
セロトニンが摂れる食べ物を意識して食べるようにしているけど効果がイマイチ分からないという場合は、サプリを飲んで効率的に摂取する事でセロトニンの本当の効果が実感できると思います。

メンタルサプリ専門店のセロトニン対策サプリ

 - 坐禅について