坐禅で不眠・うつ・パニック解消

~必要のないストレスから解放されるために~

*

不眠解消/快眠サプリメントはどれが一番良いのか

   

坐禅や瞑想を続けていると、頭の中にある不安やイライラなどの感情をコントロールできるようになってきますので、結果眠りやすくなります。
しかし、「坐禅をやっても全然うまくならない」「手っ取り早くぐっすり寝られるようになりたい」「運動すると眠りやすいがそんな時間がない」と感じている人にとっては内服薬に頼る方が良い場合があります。

不眠症の程度にもよりますが、心療内科に行く程ではなく、寝不足が続いた時に気軽に飲めるようなものがいいという事ならサプリメントを摂る事も有効です。

サプリメントと言えば、今では驚くほどたくさんの種類の快眠サプリメントや快眠栄養ドリンクがあり、気軽に購入できるとしてとても身近なものになりました。
そんな中、僕がこのサイトでおすすめするのはこちらです。
休息サポートサプリ「グッドナイト27000」
なぜなら、このサプリには特許成分のラクティウムが配合されているからです。快眠, 安眠, サプリメント赤ちゃんが母乳を飲んでリラックスするのは、母乳の中に乳タンパクを加水分解した特定のペプチドが含まれているためです。
ラクティウムとは、このペプチドを含む乳タンパク加水分解物です。
そして、これはストレスに対してとても有効である事が分かっています。

ストレスを溜め込んでしまっている人は、寝ようとして目を瞑っても頭の中の思考が暴走していてすぐに静まってくれません。
そんな時、眠れないからと言って無理やり睡眠薬を飲んでも、根本的な解決にはなりません。
先ずはストレスを溜めない体質になるという事が、快眠への第一歩になるのです。

ところが、長期に渡ってストレスを溜めこむ習慣が根付いてしまった人にとっては、ストレスを溜め込まないようにする事はもちろん、”ストレスが無い感覚を想像する事”自体難しいものになっているでしょう。
そんな時にも、このペプチドを含む乳タンパク加水分解物であるラクティウムを摂る事で、ストレスが無いとどれくらい眠り安いのかが実感できると思います。

坐禅を続けるうちに眠りやすい体質になっても同じ事ですが、眠れるようになると世界が変わります。
是非多くの方に味わって欲しいと思います。

 - 快眠のために実践すべき事