坐禅で不眠・うつ・パニック解消

~必要のないストレスから解放されるために~

*

睡眠の質を向上させる運動の”注意点”

      2015/11/06

睡眠の質を向上させるために運動するにはただ運動をすれば良いという事ではなく、適度な量の運動適切な時間にするというところがポイントになります。

以前あるマッサージ師に聞いたところ、高齢者の方々に入眠困難が多い理由は高齢による体力低下も原因に含まれると言っていました。

つまり、眠りに付く(入眠)には体力が必要だと考えられているため、疲れすぎると逆に眠れない事が起こってしまう可能性を考えると、運動を適度に行う事は極めて重要であると指摘していました。
睡眠, 運動, 向上また、運動をする時間帯も重要です。
運動をした直後は交感神経が優位になり、そこから時間をかけてゆっくり副交感神経に切り替わっていきます。

この事から、あまり夜遅い時間に運動をしてしまうとかえって睡眠の妨げとなるリスクがあります。

できるだけ夕方までに運動を終えて、夜になったらゆっくり体を休めてリラックスさせてあげるようにしましょう。

また、最近良く眠れない日が続いているからといって普段運動をする習慣のない人が急にたくさん運動する事は、効果があまりないだけではなく逆に眠りの妨げになる事もあります。
つまり、適度な運動を習慣化する事が睡眠にとって重要となってきます。

運動はあまり得意ではないという方は、ウォーキングだけでもするとしないでは睡眠に大きな差が出てきます。
適切な時間帯に適切な運動量を守って始めてみて下さい。

また、運動の後には必ずストレッチをして体のスイッチをオフに切り替えてあげてあげましょう。

そして、夜お風呂から上がったら軽めのマッサージをして体をほぐしてから布団に入ると、身も心もリラックスして眠りに付く事ができると思います。

※ウォーキングやランニングをする時に、スマホ、鍵、小物などを携帯する事ができる便利なグッズをご紹介します。

The Friendly Swede

The Friendly Swede – ウォーキング&ランニングやサイクリングに便利 ≪プレミアムランニングベルト 2本組≫ ランニング中携帯&スマホを入れられる伸縮可能&防水性能付2ポケット 調節可能ベルト 軽量&頑丈 永久保証付き [カラー:パープル+ピンク]

新品価格
¥1,199から
(2015/9/14 10:31時点)


その他の快眠法はこちら
快眠のために実践すべき事

 - 快眠のために実践すべき事 ,