坐禅で不眠・うつ・パニック解消

~必要のないストレスから解放されるために~

*

幸福度は自分の考え方次第で上げる事ができる

      2015/12/10

人生の中で「幸せだな」と感じる瞬間は今まで何度もあったと思います。
誰かからプレゼントを貰ったり、大好きな人と結婚したり、はたまた宝くじで大金が当たったり。

その瞬間は手放しで喜ぶ事ができますが、実はそれと同時にそれらを失う悲しみを味わう可能性も受け取ってしまっている事になるのです。幸福度, 幸福感, 上げる, 坐禅

人間は生きていく上で「」とは切っても切れない関係にあります。
自分のいる場所が0にあり、そこから何かを得て1になると、今度はそれが当たり前になってしまってその場所がまた0という感覚になってしまうのです。

基本的に「何かを失う」という事は、1以上であった場所から戻って0になるだけなのですが、気分的には-1や-10、人によっては-100000という感覚になっている人もいると思います。

もし、「実績」や「信頼」や「自信」のような何かを失ってしまって「自分は不幸だな」と感じる事があっても、それらをまた初めから築き上げるチャンスはいくらでもあります。
ところが、一度の失敗で「自分はもうダメかもしれない」と感じ、もう前に踏み出す力が無くなってしまう人がいるのではないでしょうか。

心が苦しいと感じる事は幸せ発見できるチャンス

心が苦しい時は、「なんて自分は不幸なのだろう」と感じてしまう事があります。
不眠症やうつ病で苦しんでいる時は、朝起きてから夜寝るまであいだ苦痛で仕方なくて精神的に追い込まれてしまう事もあると思います。
そんな時、自分の周りにすでにどれだけの幸せがあるのか目を向けてみてください。

朝起きればご飯があります。
会社へ行くために家を出て自分の足で歩き、駅に着いたら点字ブロックを探す事なくみんなと一緒に列を作って立っている事もできます。

会社で失敗する事もあるかもしれません。
その結果自分を自分で責め続けてしまう事もあるかもしれません。
しかし、裸足で一日中ゴミを探し回ってたったの数百円しか貰えないなんて事はありません。

今どれだけ幸せな毎日を送る事ができているでしょうか。
周りにどれだけ心配してくれる人がいるでしょうか。
心が苦しいなと感じた時こそ、少し冷静になって周りを見てみると発見できる幸せが必ずあるはずです。

幸せはいつも自分の目の前にあります。
そして、その幸せはあなたに発見されるのをずっと待っています

 - 心理/心理学について