坐禅で不眠・うつ・パニック解消

~必要のないストレスから解放されるために~

*

マインドフルネス瞑想によって”誤解”を取り除く効果とは

      2015/11/06

マインドフルネスを行っていくと、日常生活において悩みや苦悩が少しずつ消えていく事が実感できると思います。

これは、無意識のうちにネガティブな事を考えたり悩み事をしていても、すぐにそれに気が付いて意識を今ここに戻す事を続けた結果だと考えられます。

仏教及びマインドフルネスの普及活動を行なっているティク・ナット・ハン氏は、このように語っています。
マインドフルネス, 瞑想, 誤解, 取り除く

「私達の苦悩は、間違ったものの見方や誤解から生まれてきます。

その誤解によって、あなたは自分自身に対して間違った見方をしてしまい、そして他人に対しても同じように間違ったものの見方をしてしまうものです。

さらには、他人もまた同じようにあなたに対して誤解をし、間違ったものの見方をしてしまう。

それが暴力や怒りを生み出してしまうのです」

マインドフルネスによる瞑想や意識を今へ固定させる練習は、人々がそういった誤解を取り除く事が目的の一つだと言えます。
そして、瞑想を続けていると、「在るもの」と「無いもの」が分かるようになってきます。

人々がその無いものについて考え、それに対し恐怖や不安を感じる事に何の意味もありません。
そして今、在るものに対してそれを直視し、正しく認識する事によって今まで抱えていた誤解を取り除く事ができるのだと思います。

物事を正しく認識できるようになると、今まで自分がどれだけ必要のない事を考えていて、それが自分に対してどれだけストレスを作り上げていたのか分かってくると思います。
ストレスがかかっている状態だと、自分自身の心だけでなく、周りの人に対しての態度も変わってきてしまうという事は言うまでもないでしょう。

在るものを正しく認識し、正しい量のストレスだけを感じて、不必要な悩みや不安は感じる事がなくなるようにしたいものですね。

マインドフルネスの具体的な実践方法

~1日10分で自分を浄化する方法~マインドフルネス瞑想入門

新品価格
¥1,728から
(2015/11/4 11:47時点)


 - マインドフルネスについて ,