坐禅で不眠・うつ・パニック解消

~必要のないストレスから解放されるために~

*

8、社会不安障害(SAD)の発症

      2015/11/06

自分に自信が無くなってくると、今度は人前に出るのが苦痛になってきました。

人と話をする時でも、「早く終わらないかな。この空間が息苦しい。逃げ出したい」といったように、人との関わりを避けて一人の時間を好むようになってきました。
社会不安障害, SAD, 仕事, 会議
会社で小さな部署会議で何かを発表する時には、事前に発表内容を整理し、「よし、今回はこれだけ報告すれば十分だな」と思っているのに、いざ自分の番が周ってくるにつれてどんどん緊張で頭が真っ白になり、手足がどんどん痺れていき、呼吸が苦しくなり、心臓が飛び出してしまう程の動悸が起こるようになりました。

普通はこのような緊張する場面を繰り返すうちに慣れていき、やがて緊張しないでいられるようになると思いますが、僕の場合はこのような場面を経験すればする程、どんどん緊張や恐怖が増していきました。

妻と僕の実家に戻って両親と食事をする時でさえものすごく緊張して、相手の目を見て話す事ができなくなりました。
父親からは、「おまえは結婚してずいぶんと落ち着いてきたな」と言われましたが、本当はそうではない。
緊張で話す事が怖くてただその場でじっとしている事しかできないだけだと心の中で思っていました。

9、薬に頼らない治療法を探す

 - 僕の不眠・うつ・パニック体験談 ,