坐禅で不眠・うつ・パニック解消

~必要のないストレスから解放されるために~

*

3、初めての薬

      2015/11/06

会社でインターネットを使っていろいろ調べていたら、睡眠導入剤というものが薬局で買える事が分かりました。

早速仕事の帰りに買って帰って、早めに布団に入って導入剤を飲んで寝ました。

睡眠薬, 不眠症

すると、ここ最近よく寝られていなかったのが嘘のようにぐっすり寝られたのです。
「これはすごい!」
それからしばらくの間は寝不足で疲れた日だけこの薬を服用するようにしました。

ところが、一ヶ月もすると睡眠導入剤が思うように効かなくなってきました。
原因は、身体が慣れてきてしまっている事もあると思いますが、飲んだ後、自分の期待が大きくなり、布団で横になって全身に力を入れながら「もっと眠くなれ、もっと眠くなれ」とばかり考えていたからだと思います。
薬が効き始めてもこのような緊張状態であれば眠る事は難しいという事を、当時の僕は分かりませんでした。

寝たいのに眠れない状況になれば、日中に感じる不安はより高まります。
朝起きてから寝るまでの間ずっと、今夜は寝られるのかどうかという事を考え続けてしまうのです。

このままでは自分はダメになってしまうと思い、ついに病院に行く事を決心しました。
そのためにはまず会社を休む必要があったので、勇気を振り絞って上司に事情を説明しました。

「なんだおまえ寝れないのか?(笑)」
「はい、すみません」

自分でも情けない気持ちでいっぱいでしたが、この時点では、自分はもうじき良くなっていく、寝られないのは今だけだと思い込んでいました。

4、初めての心療内科

 - 僕の不眠・うつ・パニック体験談