坐禅で不眠・うつ・パニック解消

~必要のないストレスから解放されるために~

*

21、体験談の最後に

      2015/12/03

仕事を退職する少し前にあるカウンセラーにカウンセリングをしてもらいました。その先生に、静坐(中華圏の坐禅の意味)やマインドフルネスについて教えてもらいました。

このカウンセリングが終わってからすぐに内容を理解する事はできませんでしたが、今この瞬間を生きる事の大切さやその意味について学ぶ大きなきっかけになりました。
その結果、僕自身を劇的に変える事に成功しました。

今では薬は一切必要としない生活を送る事ができているし、今後も必要とする事はないと言い切る事ができます。
そして、様々なストレスから身を守る方法も学ぶ事ができました。

坐禅の方法や坐禅の最中に考えるべき事などは坐禅についてに詳しく載っていますので、少しでも興味のある方は是非一つ坐禅を組んでもらえたらと思います。
また、坐禅以外でも薬を使わない様々な治療を日本と台湾で行ったので、それらについても治療の内容や感じた事などをまとめていますので参考にして下さい。

過去に犯した失敗や過ちを嘆いていても、今この瞬間に何の関係もありません。
また、未来に対して不安を抱いたり考え事をしている間にも、目の前にある今この瞬間は確実に一秒ずつ過去に変わっていきます。

今を生きる
という本当の意味は、その意識は過去でも未来でもなく、今この瞬間にあるという事です。
今だけを感じる事ができれば、今までどれだけ必要のないストレスを背負って生きてきたのかよく理解できると思います。

それらの事は、坐禅を通して自分自身で気が付く事ができるはずです。
そのような感覚や素晴らしい魅力が坐禅にはあります。

長かったと思いますが、僕の体験談を最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

体験談, 克服

 - 僕の不眠・うつ・パニック体験談 ,